日本学術会議哲学委員会主催 公開シンポジウムのご案内

日時:2016年12月10日(土)13:00~17:00
会場:日本学術会議講堂(東京都港区六本木7丁目22−34)
テーマ:「知の受容と創造――思想間の葛藤と対話をめぐって――]
メンテーター:中島隆博、司会: 岡田真美子
詳細はhttp://jfssr.jp/をご覧ください。

東京研究例会のかわりと致します。ふるってご参加ください。

論文削除のお知らせ

研究倫理上の問題により、『比較思想研究』第41号(134~143頁)に掲載された下記の論文を削除します。関係各位にご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げるとともに、今後再発防止につとめたく存じます。

小松優香 「全体的個人主義としての「負荷ありし自己」と「欲望統整の自己」-チャールズ・テイラーと石橋湛山-」