京都賞記念ワークショップのご案内

第32回京都賞 思想・芸術部門受賞者マーサ・クレイヴン・ヌスバウム博士の記念ワークショップを以下の通り開催いたしますのでご参加をお待ちしております(比較思想学会協賛)。

2016年11月12日(土)14:00~17:30、
国立京都国際会館、参加費無料、要申込、定員200名[先着順]、日英同時通訳あり。
テーマ:「感情とコスモポリタニズム」、企画:河野 哲也[立教大学]、開会挨拶:鷲田 清一[京都市立芸術大学 理事長・学長]、受賞者基調講演:マーサ・クレイヴ ン・ヌスバウム「偏見、スティグマ、差別:排除と闘う政治と法のあり方」、講演:神島 裕子[立命館大学]・稲原 美苗[神戸大学]・河野 哲也、討論と質疑応答。

お申込み・詳細は「京都賞」webページにて。

論文削除のお知らせ

研究倫理上の問題により、『比較思想研究』第41号(134~143頁)に掲載された下記の論文を削除します。関係各位にご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げるとともに、今後再発防止につとめたく存じます。

小松優香 「全体的個人主義としての「負荷ありし自己」と「欲望統整の自己」-チャールズ・テイラーと石橋湛山-」

次回大会案内Next Convention