【東京地区】2017年度 第3回個人研究発表

第3回東京例会 個人研究発表
日時: 2017年3月4日(土)13時~16時
会場: 大正大学2号館 8階 281教室
東京都豊島区西巣鴨3-20-1
交通: 都営地下鉄三田線「西巣鴨」駅より徒歩3分
会場整理費: 500円
個人発表: バウムガルテンの美学 〜その講義で伝えたかったこと〜
阿部 旬(大正大学非常勤講師)

貝原益軒と中江藤樹の「楽」について
清水真裕(お茶の水女子大大学院博士課程)

シンポジウム: 17世紀における世界認識の多層性について
-1648年の『対治邪宗論』にみる切支丹理解をめぐって-
阿倍仲麻呂(上智大学非常勤講師)

近世日本における三教一致論の泥濘
森 和也(公益)中村元東方研究所専任研究員)
司会 保坂俊司(中央大学教授)

お知らせ 比較思想学会会長選挙のお知らせ
理事評議員による第一次選挙の結果を受けて、4月初旬に第二次選挙が行われます。会費滞納の方は3月末日までに納入頂きませんと、投票権がございませんのでお気をつけ下さい。
比較思想学会へのお問い合わせは、 お問い合わせフォーム よりお願いします。